【潜在意識の法則】
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ

2008年05月31日

北京五輪最終予選 男子バレーイタリアに敗れる。。

北京五輪最終予選、男子は強豪のイタリアと対戦し、
2-3で惜敗しました。

       1  2  3  4  5
日本    20 30 30 33 7
イタリア  25 28 28 35 15

なんと、第4セット目、24-17とリードしてマッチポイント、ラリーポイントで
誰もが勝利を確信したところから、連続ミスと相手ブロックなどで、
みるみる追いつかれ、気がつけば、ジュースに。。。

33-33から、イタリアが連続ポイントでセットを取りました。

追いつかれた時点で、勝負あったというところで、
もう最終セットは、抜け殻チームのようでしたね。

まるでドーハの悲劇を見ているようでした。

第4セットですが、マッチポイント24点となった時に
あきらかに、気が緩んでましたね。
ベンチサイドもキャプテン荻野含め、浮かれていた映像が、
流れていましたが、その時点で、なんだかやばい空気だな。
と思いました。

流れを切れなかったベンチ采配も残念でしたが、
緊張感を失ったプレーヤーは力を発揮できず、
思いもかけないミスが連発する。というのが、
良くわかったと思います。

監督視点で見ていると、非常にもやもやとする試合でしたが、
イタリアに接戦できる力があるのですから、気持ちをリセットして、
明日からのイラン戦に集中して、最後は五輪切符を手にして
選手の笑顔を見せて欲しいものです。


  


Posted by アグレッシブ at 23:48Comments(0)∟バレー

2008年05月25日

北京で雪辱を

北京五輪世界最終予選、本日最終戦がありましたが、
セルビアに2-3で逆転負けとなりました。

最終セットもジュースとなり、どちらに転んでもおかしくない
展開でしたが、後1本が出ずに、競り負け、最終成績は
セット、得点率などにより、3位となりました。
(1位ポーランド、2位セルビア)
(韓国は残念ながら、五輪出場はかないませんでした)

力の差があまりないチーム同士の対戦だと、今日のように
少しの流れで結果に左右することになりますね。

まあ、北京五輪出場は決めているので、わりと安心して
見ていられましたが、今回負けた雪辱は、北京で晴らして
ほしいと思います。

さて、ローカルの話題ですが、本日は、平岡南小にて、
四団大会(ゴム)前に、審判練習を兼ねた練習会が催されました。

昨今のルール変更や微妙な言い回しの違いなどに戸惑いもあり、
教えるほう、教わるほうとももどかしい内容でしたが、日頃経験が
取れないコーチや保護者の方には好評のようでした。

指導と合わせて、審判 というのは、なかなかやりたがらない人も
多く、本日のような機会をもっと増やして行く事で、笛吹できる
人が増えてくれれば、指導者の負担も軽くなることでしょう。

ルールがある程度わかってくれば、本日のような代表戦を観戦
していても、プレーだけでなく、審判のジャッジの行方や理由
といった視点でも観れるようになり、楽しみは増えてきますね。


とはいえ、実践では微妙なケースに判断を迷うことも多く、
公式ルールブック取り寄せなどして、しっかり勉強しないと
だめだな。と実感しました。

  


Posted by アグレッシブ at 23:10Comments(0)バレー一般

2008年05月20日

ラインズマンフラッグ購入

先日地元のスポーツ店で四団大会で利用するラインズマンフラッグを購入。



スポーツ店では4,830円でしたが、Webサイトで調べてると、4000円前後でありましたね。

まあ宅配手数料などを考えるととんとんですが。。。

小学生専用の少し軽いのにしましたが、これくらいなら作れたかな?
  


Posted by アグレッシブ at 12:46Comments(2)∟四団ゴムバレー

2008年05月18日

北京五輪世界最終予選始まりましたね

女子バレー、北京五輪世界最終予選が始まりましたね。

初戦ポーランドに3-1で快勝しましたが、低いバックアタックなど、
速いバレーが実践されてましたね。
なんでも、ライジングアタックと呼んでいるそうです。

ライジング・アタック:(セッターのトスからアタックまで1秒以内で
攻撃する。

セッターのトスワークの技術と、コンビネーションの練習なくしては
実現できない攻撃ですね。

エースでドーンというのも良いですが、やはりバレーのおもしろさは
相手ブロックを振り惑わす速さとコンビの攻撃ですね。

五輪出場権獲得できるように、ひとつずつ確実に勝ち進んで欲しい
ですね。

ローカルな話題としては、本日いつもの公民館にて、ゴムバレーの四団
抽選会が開催されました。
Aリーグ10チーム、Bリーグ7チームの計17チームによる試合開催と
なりますが、試合順序や事前準備など、結構複雑化してきています。

試合を盛り上げるためには、1試合でも多く開催できるよう、
なるべく手間のかかるところは効率化して、楽に進行できるように
していく必要があり、パソコンは必須となりつつありますね。

パソコン自由に扱える人がいれば、資料作成もスムーズです。

裏方の作業は見えてこない分、大変さがなかなか伝わりませんが、
役員さん、スタッフ、各監督さんの努力によって大会運営がなされていると
いうことを、会議を重ねるに連れて、改めて実感できますね。

協力してくださっている役員さん、監督さん、どうもご苦労様です。
大会まで後1ヶ月、頑張りましょう。

本大会は6/15 平岡南小で開催されます。
興味のある方は是非、応援見学にきてあげてください。

  


Posted by アグレッシブ at 01:05Comments(2)∟バレー